CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
<<前月 2017年02月 次月>>
LOGIN
USER ID:
PASSWORD:
NEW ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
POWERED BY

X-Bites Part.3
釣具屋へ行ったらX-Bites3が出ていたので、買って見ました。
最初の方のX-Bites2の続きの部分はさておき、本編について驚くべき事実に思いっきり閉口してしまいました。

まず車(白いエスティマ)で湖に降りてくところは都田川ダムの鯉友会スロープでした。
「都田でX-Bites?」とどんな釣りするんだろうって思って興味津々で見てたら実際釣りをしたところは別のところでした(メボシはついていますが...)。ただ最後のところでプロップダーターを使うところの最初のシーン(バイトがあって乗らないところ)は都田の最上流部でルアーのカラーチェンジをするところは下流の方でした。で、最後に実際にデカバスを釣るところはまた最初の湖になっていて、しかも最後にボートを上げるところはまた都田川ダムでした。
結局、都田川ダムでのヒットシーンはありませんでした(まさかノーフィッシュ?)。

さらにいうと10年近く前にBASS CLUBなる季刊誌で都田川ダムの紹介記事を載せていた張本人とは思えないような未知の湖に来たかのような演技、地元民であるはずなのに「温泉あるの?」とかいってるし(ちなみにメガバス本社から都田川ダムまでは車で30分程度です)。

そして「豆しか釣れない」とか「1本だけ」とか「50upはまず釣れない」といった釣れない証言を都田川ダムの釣り師から取るだけとっておいて別の湖で釣りをするなんてせこすぎる。

このことからX-Bitesというのはメガバス製品のプロモーションのために作り上げられたドラマ仕立ての似非ドキュメントだということがわかりました。X-Bites3を見るまではドラマ仕立てではあるけど一応はドキュメントだと思っていましたが、編集入れてドキュメントに見せかけて作った作り物だったようです。

ただ撮影したリザーバがどれだけ釣れる湖かはわかりませんが、魚自体はちゃんと釣ってるのでその辺までは作られていないことは確かです。伊藤由樹氏が釣りが下手なんていってるわけではありませんので、念のため。ただドキュメントでもないのにドキュメントと謳うなと言いたいだけです。

ちなみに内容はほとんどないです。ディープカップビーバーとリベンジのプロモーションですね。ただ映像のつくりは今までと比べてかなり進歩していると思います。少なくとも途中で寝ることはあっても酔うことはなくなりました。
ということで内容はないし、ドキュメントでもないですがメガバスプロモーションビデオと割り切って見る分には値段が安く、収録時間も長いので1度見るのも悪くないですよ。



| メディア | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑