CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2017年03月 次月>>
LOGIN
USER ID:
PASSWORD:
NEW ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
POWERED BY

某大手セルバイのルアー交換を見ていると未開封(NIP,NIB)を希望されている方が非常に多いですね。私は「ルアーは使ってナンボ」という考えはありません。別に使おうが飾ろうが他人に迷惑をかけない範囲で使用方法はその人の自由だと思っています。ですから人が何を希望しようどうでもいいのですが、最近ある裏技を見つけてしまったので、それについてお知らせします。

未開封希望といっても全ての方がコレクション目的かというとそうではないと思います。使うにしても全ての傷は自分が付けたいというルアーへの思い入れを重視する方もいらっしゃると思います。「それなら開封済み未使用品(もしくは無傷の中古:MINT)でいいじゃん」と聞こえてきそうですが、それはちょっと危険です。
私も何度か経験がありますが、開封済み未使用品と言われて交換しても使用感(小傷)のあるものが送られくることがあります。元々交換するということは送られてくるものは欲しいものですし、私の場合使用目的であることがほとんどなのでクレーム入れて返品はせず、「ま、いいか」と納得するようにしています。
しかし納得できない方も多いと思います。そしてその危険性を回避するために未開封希望とする方もいらっしゃると思います。

ただitoルアーの未開封はどうでしょう。itoルアーのパッケージはご存知のとおり、プラスチックボックスです。そして止め具のところにシールが貼ってあり、その有無、もしくは剥がした形跡で開封・未開封を判断すると思いますが、実は剥がし跡を残さず、綺麗に箱を開ける方法があるのです。もちろん元通り箱を閉めることも可能で全く開封した形跡が残りません。
たぶんみなさんの中にも当たり前のようにご存知の方もいらっしゃると思います(何回か開ければ気づくことですから)。

私的にはコレクションしているものも箱から出してコレクション用のタックルボックスに並べて眺めてイジって悦に入るので、この方法はあまり関係ありませんが、箱に入れたままでコレクションしている方の中には「未開封でコレクションしてるけど開けたくていじりたくて仕方がない」という方、いませんか?。そんな方のために開封痕を残さずに開封する方法をお教えします。

この方法は超簡単です。
止め具の下側をパッケージが割れない範囲で押しましょう。そして上蓋を引っ張ります。するとシールが少しづつ内側(止め具側)から剥がれて行きます。限界まで蓋を引きパッケージを押し込んでもシールの端が少し貼り付いたままですがそのままの状態で箱をゆっくり開けましょう。残りのシールの端が剥がれつつ蓋が開きます。シールも止め具に綺麗についています。
締めるときは普通に締めてシールを押さえれば元の未開封状態に戻ります。

このように開封した形跡を残さずに開封する方法があるので個人取引でitoルアーを希望するときは注意しましょう。
中古のものも目立たない傷であれば知らん顔して箱に戻し、未開封と称して交換に出すなんて輩がいないとも限りません。個人取引で過去に手に入れた未開封のルアーも開封してみたら裏側に傷があった...なんて考えると怖いですね。



| タックル::ルアー | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑