CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
<<前月 2021年11月 次月>>
LOGIN
USER ID:
PASSWORD:
NEW ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
POWERED BY

皆さんはルアーを購入するとき、どのような基準で買っていますか?。
私ははじめのころ何も考えずにルアー毎に気に入ったカラーを買っていました。
自分の購入欲のみを満たしていくとそうなると思います。

ですがあるとき実際に釣りにおいて訳が分からず釣っていることに気づきました。あるときのヒットルアーはA、カラーはB、次のときはヒットルアーはB、カラーはCというように、カラーもタイプも違うのでカラーが良かったのかタイプが良かったのか、何が良くて釣れたのか判断できていませんでした。

そこでそれまでの経験から極力購入するルアーのカラーを絞り、基本カラーを決めました。
私の場合(1999年11月現在)、プラグはキンクロ、ワームはスモークソリッド、ラバジは黒、スピナベはチャート/クリアです。
新製品を買うときは必ず、この色から買うようにしています。そして実際に使ってみて気に入ったら色を増やします。増やす色数はそのルアーの気に入り度で違い、すごく気に入ったものは自然に増えていきますがほとんどのものは2色止まりです。
2色目に買うプラグはゴーストアユ、ワームはシャッド系(緑or茶/白orパールのツートンカラー)、スピナベはリアル系です。ラバジは黒以外は使いません。
ワームについてはラメなど各社まちまちなのでメーカ毎にお気に入りカラーができますが、これは仕方がないので系統だけは合わせるようにしておきます。そして基本カラーについてはメーカ毎に違いが出ないカラーにします。

このようにすることでシステマチックになり、購入時はもちろん実使用時にもルアーローテーションで迷わなくなります。さらに魚を釣ったときに何が良くて釣れたのかハッキリします。超お勧めです。

上記はある程度経験をつんで自信を持って使えるカラーがある方向けですがまだ始めてまもなく、「これで釣れなきゃ釣れない」と思える自信の持てるカラーがないようでしたら、まずはいろいろ試してみることをお勧めします。そのとき、できれば良く釣れるといわれているルアーを1つ絞っていろいろなカラーを試すようにします。そうすれば水中でのそのカラーの見え方や実際の釣果で必ずお気に入りカラーができてきます。
それから上記のようにすればいいと思います。

初めのうちはルアー購入時につまらなくなりますが、慣れてくればもうその色しか欲しくなくなります。是非、試してみてください。



| タックル::ルアー | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑